日本歯材同友会へようこそ

日本歯材同友会とは

私達日本歯材同友会は、歯科業界の流通の一翼を担う21社が加盟して構成されている任意団体であります。
従来は、日本歯科用品商協同組合連合会を構成する十地区の歯科用品商協同組合に所属をしておりましたが、昭和44年に事業規模の拡大により資本金1,000万円以下、従業員30人以下という中小企業等組合法に抵触する企業であるとの勧告を公正取引委員会から受け、退会せざるをえなくなり、所属する場を失ったササキ株式会社、ケーオーデンタル株式会社、株式会社岩瀬歯科商会、株式会社マルミ歯科商店、株式会社玉井歯科商店 5社が任意団体として発足いたしました。 その後、中小企業の定義は資本金3,000万円以下、従業員100人以下に変わっております。
自己責任と緩やかな結束という日本歯材同友会の趣旨に賛同して加盟する企業がその後も続き、現在は21社が会員となっております。 昭和62年の日本歯科商工協会の社団法人化に伴い、日本歯材同友会も他団体と同一の構成要件をもった団体としての位置付けが明確化されて現在に至っております。